« アクティベータメソッド | トップページ | 心身条件反射療法 »

靴の変えただけで

何十年と下肢痛を訴えている患者の症例です。

アクティベータ・メソッド・カイロプラクティック・テクニック(AMCT)と条件反射エネルギー療法を組み合わせて、治療を行っていたのですが、最後に1/10(※10/10が最悪の痛み)の痛みが残っていました。

条件反射エネルギー療法の検査で、靴というストレスがでていたので、患者さんに靴の治療を施し、なおかつ靴をかえてもらいました。

そうしたところ、何十年と悩んでいた下肢痛が0/10になる日がでてきました。

患者さんも「不思議ですね」と言っていましたが、人間の身体には科学で解明できないことがたくさんあるので、既成概念に縛られずに、新しいことを取り入れていけば、このような改善も見られると思います。

「今までと同じ生活習慣・同じ考えでは、体調の変化はあらわれることは少ない」

そんなことを思いました。

というわけで、条件反射に関する本などです、ご興味のある方はどうぞ。

|

« アクティベータメソッド | トップページ | 心身条件反射療法 »

条件反射エネルギー療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166340/9798621

この記事へのトラックバック一覧です: 靴の変えただけで:

» 春と修羅 序 ストレスで血液ドロドロ便秘 [宮沢賢治の風]
月齢 0.3日 新月だ お月様にお願いするなら今夜だ ■ストレスで細胞の便秘■  身体の中の体内物質の機能がうまくはたらかないのは 細胞が便秘になっているということだ。  1 脳細胞ニューロンの便秘  2 脳内神経伝達物質の便秘  2 免疫細胞で起こる...... [続きを読む]

受信: 2006年4月28日 (金) 10時46分

« アクティベータメソッド | トップページ | 心身条件反射療法 »