« カズってすごい | トップページ | スリッパの洗濯 »

患者さんの立場に立った施術

多くの患者さんが来院されて、いまつくづく思うのは、同じ腰痛であっても原因が人それぞれ違うという事です。

椎間板ヘルニアでも、同じです。たとえば病院では、レントゲンやMRIなどによって椎間板ヘルニアの診断をくだしますが、形だけ見れば同じ椎間板ヘルニアでも、原因は本当に人それぞれだと思います。

人間関係で悩んでいても腰痛になります。

先行きの心配をしていても腰痛になります。

私は、初診の患者さんにも再診の患者さんにも、問診の時間をたっぷりとり患者さんの話を聞くようにしています。

先日、雑誌の記事を読んでいると世界一のエステティシャンの話が出ていましたが、その方は、「技術は愛情です。」ということを言っていました。同感です。技術が一流でも、患者さんに対する愛情を失ってしまっては、よい結果はでません。このことを忘れないように、毎日、一期一会の精神で患者さんと向き合おうと思っています。

|

« カズってすごい | トップページ | スリッパの洗濯 »

心身条件反射療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166340/11554994

この記事へのトラックバック一覧です: 患者さんの立場に立った施術:

« カズってすごい | トップページ | スリッパの洗濯 »