« 休日の診療します。 | トップページ | 排卵検査キット »

線維性筋痛症

線維性筋痛症の患者さんに治療を行っています。思い出深い症状です。

カイロプラクティック大学卒業時のプロフォーマの作成で、苦労した記憶がよみがえってきました。

大学の頃と違って、現在は違うテクニックを使用していているので、患者さんの予後も、大分改善されているような気がします。

INTERNETで、線維性筋痛症のことを調べてみると、やはり日本にはかなり多くの線維性筋痛症の患者さんがいらっしゃることがわかりました。

そんな線維性筋痛症の患者さんたちに少しでもお役に立てたらと思っています。

線維性筋痛症の患者さんのかた、心身条件反射療法(PCRT)治療を受けてみることをおすすめします。

今日は4時台に起きたので、このブログも朝書いています。

息子たちもそろそろ起き出す頃です。

さて今日も良い一日でありますように。

|

« 休日の診療します。 | トップページ | 排卵検査キット »

心身条件反射療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166340/16707180

この記事へのトラックバック一覧です: 線維性筋痛症:

» 妊娠まもない初期の頃は、妊娠していることに気が付かず、 [妊娠後期の体重]
妊娠まもない初期の頃は、妊娠していることに気が付かず、激しい運動をしてしまうことがあります。妊娠していても少量の出血がある場合があり、生理かと思っていたら妊娠の初期症状だった、ということもよくあります。 妊娠の可能性のある人は基礎体温を測ってみましょう。基礎体温の高温期が20日以上続いている場合、妊娠の初期である可能性が高くなります。妊娠初期は流産しやすい時期ですので、激しい運動や旅行などは避けなければなりません。いつもと様子が違うと感じたら、早めに受診しましょう。 妊娠が判明したら喜びは大きい... [続きを読む]

受信: 2007年10月 9日 (火) 07時07分

« 休日の診療します。 | トップページ | 排卵検査キット »