« スポーツ障害2 | トップページ | レーザーレーサー水着 »

スポーツ障害3

柔道で肩関節を脱臼しまくっていた院長の岩崎久弥です。

私も小学校から中学校・高校にかけて柔道をしていました。

中学三年生の最後の中体連の1回戦で、肩関節を脱臼してしまいましたが、無理をして大会に出続けました。

その結果、1日に3回も肩関節を脱臼してしまったのです。

今考えると、むちゃくちゃな事をしましたね。

最後の試合なんて、肩関節を脱臼したまま相手と戦いましたものね。結果、ご想像のとおり試合は負けました。

40歳になる今も、脱臼の恐怖から逃れられませんね。

だからスポーツ障害の患者さんが来ると、力が入ります。

私は柔道でしたが、サッカー・バスケ・バレー・テニス・野球をやっている方々も、しっかりとした治療をして下さいね。

Photo

静岡県静岡市宮ケ崎町1ー2 UI RESIDENCE102号

けんこうカイロプラクティックセンター

院長 岩崎久弥

|

« スポーツ障害2 | トップページ | レーザーレーサー水着 »

ニューロ・パターン・セラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スポーツ障害2 | トップページ | レーザーレーサー水着 »