年末年始の営業について

年末年始の急な症状の患者さんについてのお知らせ。

けんこうカイロプラクティックセンターでは、年末年始の急な症状の患者さんの治療を受け付けます。

054-221-0125

にお電話をいただきますと、留守番電話で院長の携帯電話につながる電話番号をお知らせしております。

院長の予定があえば、診療をいたします。

年末年始で、お困りの患者さんお電話下さい。

2006年も多くの皆さんの支えられて無事に診療を行うことが出来ました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通信障害

患者さんへ

 一昨日からNTT西日本のひかり電話の通信障害が起きているようで、けんこうカイロプラクティックセンターへの電話がつながりにくくなっています。

 申し訳ありません。

 NTT西日本に問い合わせたのですが、復旧作業中とのことでした。

 一刻もはやく復旧して、安心したいです。

 NTT西日本さんの技術者さんたち、復旧作業ありがとうございます。がんばれ。

 患者さん、ごめんなさい。

 メールなどでご予約を承ります。

 けんこうカイロプラクティックセンター

 院長 岩崎久弥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

靴の変えただけで

何十年と下肢痛を訴えている患者の症例です。

アクティベータ・メソッド・カイロプラクティック・テクニック(AMCT)と条件反射エネルギー療法を組み合わせて、治療を行っていたのですが、最後に1/10(※10/10が最悪の痛み)の痛みが残っていました。

条件反射エネルギー療法の検査で、靴というストレスがでていたので、患者さんに靴の治療を施し、なおかつ靴をかえてもらいました。

そうしたところ、何十年と悩んでいた下肢痛が0/10になる日がでてきました。

患者さんも「不思議ですね」と言っていましたが、人間の身体には科学で解明できないことがたくさんあるので、既成概念に縛られずに、新しいことを取り入れていけば、このような改善も見られると思います。

「今までと同じ生活習慣・同じ考えでは、体調の変化はあらわれることは少ない」

そんなことを思いました。

というわけで、条件反射に関する本などです、ご興味のある方はどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)